ラップを巻いて脚やせができる?

ラップダイエットとは、脂肪が気になる場所にラップをぐるぐる巻いて、汗をひたすらかくダイエット法です。
脚やせをしようと思って、一度は試したことが有るという人も多いのではないでしょうか?

脚やせ目的でも、太ももからふくらはぎまでみっちりと巻いて、ミイラ人間のような姿でダイエットに励む人もいます。
確かに大量に汗をかけば一時的にサイズが減ることもありますが、脂肪が減った訳では無いので、水を飲んだり食事をしたりすれば、元通りです。
ラップを巻くだけでは、脚やせに効果があるとは言い難いでしょう。

それでも汗をかくということは、肌の老廃物を出すためにもいいことです。
ラップを巻く時には、注意を守りながらにしましょう。
まず、血流が悪くなるほど強く巻いてはいけません。

また、長時間巻くと汗で皮膚がかぶれてしまうので、汗をかいたらすぐにシャワーで流すようにしましょう。
それでもかぶれに弱い人は、スパッツの上から巻くなどして、かいた汗は布が吸収するように工夫をして、ラップダイエットを取り入れましょう。